デートで会話が盛り上がらない・話が続かない男の悩みを解決!

 

彼女ができない男性の原因として、

デートで会話が盛り上がらない・話が続かないという理由もそのうちの1つです。

 

実際に、女性と話すのが苦手、何を話したら良いのかわからないと悩む男性も多いかと思います。

やはり、女性を会話で楽しませるとこができないと「また会いたい」「また話したい」と思ってもらえません。

 

これは、芸人さんみたいに面白い話をしなくてはいけないということではなく、相手を楽しませることができればOKです。

 

女性は、男性よりも話すことが大好きなので、自分が話して聞いてもらえることで「楽しい」と感じます。

なので、笑わせようと必死にならなくても、相手にたくさん喋ってもらうことができれば女性は満足して「この人といると楽しい」と思ってもらえるようになります。

 

そうすれば、2回目のデートの可能性も格段に上がるでしょう。

 

これから、その女性を楽しませる会話の方法を解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

デートで会話が盛り上がらない・話が続かない男の悩みを解決!女性に好かれる会話術。

質問で相手を楽しませる

 

これは普段、友達との関係では無意識にやっているかもしれませんが、女性の前だと緊張して上手くできていないことがあります。

それが、「フォローアップクエスチョン」です。

 

これは、事前に相手の話したことについて、質問をするテクニックです。

例えば、

「今度の休みは、何するの?」

「友達とバーベキューするんだ~」

「楽しそうだね。どこでやるの?」

 

この「どこでやるの?」がフォローアップクエスチョンです。思い出してみると、結構普段から使っている場面をあるのではないでしょうか?

これをすることで「あなたの話をちゃんと聞いてますよ」とアピールでき、さらに「あなたの話に興味があります」ということを自然に伝えることができます。

 

相手も、自分の話をちゃんと聞いてくれて、興味をもってもらえると嬉しいに決まっています。そうすれば、相手も話すのが楽しくなり、話しやすくなります。

これを上手く使えれば、自分から話題をたくさん考えなくても、相手の話を追って、質問していけば会話を長く続けることもできるでしょう。

 

共通点が見つからないとき

 

前回記事「デートで沈黙にならずに女性と心地よい会話ができる方法」で共通点のある話をすると良いと話しましたが、

どうしても共通点が見つからないときは、どうすればいいのか?そんなときに役立つ話題があります。

 

それは、恋愛、過去の話、家族、愚痴の4つの話です。

これにはすべて共通点があり「感情」がセットになっているということ。

 

楽しかった思い出などは、強く記憶に残っているものなんです。そして、その時の話していると「あのとき楽しかったな」という感情を思い出し、話していると楽しくなります。

逆に、辛かった記憶もあるはずです。その話をあなたがちゃんと聞いてあげることができれば、相手もスッキリして、あなたに心を開いてくれるでしょう。

 

それを利用して、相手を楽しませることができるのがこの4つの話題。

 

恋愛

恋愛に興味のない人は、滅多にいません。とくに、女性の場合は恋愛の話が大好きです。

「過去にどんな恋愛をしてきたのか?」「どういう男性がタイプか?」「どんな結婚生活が理想か?」など、相手の恋愛観を探っていくとよいでしょう。

 

過去の経験でなくても「もし〇〇だったら、」という「もし、告白されるならどんな言葉がいい?」みたいな仮定の話をしてみるのも、けっこう話が盛り上がります。

 

過去の話

過去の話は、子供のころの話のことです。誰しも子供のときがあり、楽しい経験、辛い経験があります。なので、質問をしたら、大抵の場合は答えが返ってきます。

「子供のころは、何をして遊んでた?」「子供のときは、どんな子供だった?」「何をしているときが、1番楽しかった?」などと聞くことで、より相手がどんな人なのか知ることができるでしょう。

 

家族

家族がいない人もいませんよね。

なので、家族の話は誰もができる話題です。

 

「どんな家庭だったのか?」「どんなお父さん、お母さん?」「兄弟、姉妹はいるか?」「おじいちゃん、おばあちゃんはいるか?」など聞いて行くと、家族のエピソードも話してくれたりして、相手も楽しんで話してくれるでしょう。

 

愚痴

人が生きていく上で、人間関係は避けては通れない道です。仕事、恋愛、家族、友達、などさまざまなストレスの原因はたくさんあります。

相手も何かしらの、不満を抱えているはずです。それを聞き出すことができて、あなたが「うん、うん」「大変だったね」などと共感して話を聞いてあげることができれば、相手の気持ちもスッキリして話せてよかったと思ってくれるでしょう。

 

そして、また悩み事があれば、あなたに相談したくなるよな存在になれたら、相手の心を掴んだようなものです。

 

自己開示

 

この4つの話題ですが、初対面の場合、自分のことをあまり話してくれなこともあります。

これは、自分がオープンにならないと、相手もオープンにならないということ。

 

確かに、自分のことを話さない人に、「なんで自分の話をしなきゃいけないの?」って思いますよね?

なので、相手がいまいち心を開いてくれてないと感じたら、まず自分の話をしましょう。そうすれば、「せっかく話してくれたんだから、私も話そう」と話してくれるようになります。

 

この自分のこと(家族・生い立ち・仕事・趣味・出身地など)を話すことを「自己開示」と言います。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

まとめ

 

デートで会話が盛り上がらない・話が弾まない男性は、とりあえず相手の話を聞くことに集中して、「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」というアピールしましょう。

 

面白い話をする人より、話を聞いてくれる男性の方が間違いなく女性に好感を持たれます。

 

とくに、相手の「感情」に触れた会話をすると、より話が盛り上げることができます。あとは、実践で話す練習をしていきましょう。

恋愛はスポーツと同じです。テクニックだけ覚えても実践しないと身に付きません。

 

実践してみて、失敗を繰り返し、やっと感覚とつかめて、うまくできるようになります。男性は、なぜか恋愛だけは努力することを忘れてしまっています。

 

スポーツで相手に勝ちたかったら、必死に努力しますよね?

だったら恋愛も彼女が欲しかったら、必死に努力するのが当たり前ではないでしょうか?

 

私は、そう思います。恋愛に1人でも多く努力する人が増えるて、彼女を作れることを願っています。

 

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

関連記事:好きな人との会話が続かないのが悩み。彼女を作るためには・・・

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください