何を話していいのかわからないと恋愛で悩む男性へ。女性との会話術

 

友達とは普通に話せるのに、相手が女性になると何を話していいのかわからなくなってしまう。

そんな男性も少なくありません。もしかしたら、あなたもその1人かもしれませんね。

 

これは、あなたが話すことが「つまらないと思われるんじゃないか?」と気にしすぎている場合があります。

 

友達と同じ感覚で、話すことができれば、案外うまく話せるようになります。私がそうでした。「相手から自分がどう思われるのか?」気にしすぎて、うまく話すことができませんでした。

それが場数を踏むうちに、女性にいい意味で気を遣わなくなったんです。そしたら、話すこともそんなに気にせずに、友達と話すように気軽に話すことができました。

 

結論は、女性慣れしましょう。

 

いざ、女性と話す場面になれば、嫌でも何か話さなければいけない状況になります。その追い詰められたときに、あなたの脳がフル回転して必死に話すことを探します。

これを、繰り返していれば嫌でも会話力は上がります。

 

なので、積極的に出会いの場にいくことが、あなたの会話力を上げることに繋がり、女性を楽しませるような会話力が身につくということ。

 

具体的に話す内容は、これから解説していきますのでじっくり読んでみてください。

 

何を話していいのかわからないと恋愛で悩む男性へ。女性との会話術を徹底解説!

初対面は自己中に話す

 

「えっ!?自分の話ばかりする自己中な男性は嫌われるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、話過ぎなければそこまで問題ではありません。

初めは何か質問をしなくちゃと思って、質問ばかりしても、相手はそっけない回答しか返してくれないこともあります。

 

それは、あなたがどういう人なのかわからないから。質問だけされても、あなたが相手のことをわかっても、あなたがどんな性格で、どんな考えをもっているのかは相手には伝わりません。

 

人は、分からないものに対しては恐怖を感じます。

何を話したら良いのかわからないし、どうしたらいいのか?わからなくなってしまいます。

 

だから、初対面の段階では、あなたがどういう考えを持っていて、だいたいこんな性格なんだなとわかるような自分の話をして、相手の警戒心を解く必要があります。

そうして、自分の話をしていると「相手は自分の話ばかりするじゃん」とちょっとずつ話したくなってきます。そこで、相手が自分から話して来たら、聞き役にまわりましょう。

 

そこで、やっと聞き上手の出番です。

 

聞き上手になる

 

聞き上手と言っても、ただうなづく、「へー」「そうなんだ」とだけ言って、流すような聞き方はダメです。

これをしてしまうと、簡単に「この人、私の話を聞いていない」とバレてしまいます。

 

大事なことは、相手に「この人は、ちゃんと私の話を聞いてる」と思わせること。

 

これができると、女性は話しやすい状況になります。まぁ、誰だって自分の話を聞いてくれない人には話す気にはならないし、ちゃんと聞いてくれる人には話したくなるものですよね。

「この人は、ちゃんと話を聞いてくれてるな」と思わせるためには、いくつかテクニックがあります。

 

あいづち

適度のタイミングで「そうなんだ」「なるほど」「それで」「ほんとに!?」などとバリエーションをたくさん使うこと。そうすることで、話と聞いてくれてると思わせることができます。

たまに、大きい声、大きいアクションも入れてオーバーにリアクションで反応することで「私の話に興味を持ってくれている」と思わせることができ、より相手が話したくなるようにすることができます。

 

オウム返し

これは、相手の言った言葉をそのまま繰り返すというテクニックです。

 

「昨日、映画を見たんだけど、それがすごく面白かったの」

「昨日、映画を見たんだね。へー!面白かったんだ?」

 

と、シンプルに繰り返すだけで、相手に話を聞いてくれてると思わせることができます。

 

ちなみに、もっと女性に話してもらうには「面白かった」とう感情の言葉に注目しましょう。女性は感情のある話が大好きです。

 

なので、「どんなところが、面白かったの?」と聞いてあげると、女性は喜んで答えてくれるでしょう。

 

共感する

女性は、自分に共感してもらいたい生き物です。

会話の中で「楽しかった」「辛かった」「大変だった」「面白かった」「感動した」といった、感情のキーワードがあったら、それを拾って「楽しかったんだね」「辛かったね」と共感してあげましょう。

 

そうすることで「この人は、私のことをわかってくれている」と好感を抱かれます。

 

相手の目を見る

 

相手の目を見て話せない人はどんなイメージがあるでしょうか?

「自分に自信がないんじゃないか?」「話をちゃんと聞いてるのかな?」とマイナスなイメージを与えてしまいますよね。

 

こう思われたら、女性のテンションも下がってしまい、話す気持ちもなくなってしまいます。

なので、女性と話すときはなるべく相手の目を見て話すのを意識しましょう。目を直接見るのがキツイという人は、目尻を見るようするのも、目を見ていると思わせることができるので効果的です。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

女性と何を話していいのかわからないという男性は、いったん「相手からどう思われるか?」と考えるとことやめて、友達の感覚でフランクに話してみるものいいでしょう。

そして、出会いの場に行き、女性慣れすること。

  • 初対面は自己中に話す
  • 聞き上手になる
  • 相手の目を見る

 

「上手く話せるようになる」と決めて行動できれば、絶対上手く話せるようになります。

そのためにも、女性に好かれる会話術を勉強し、実践していきましょう。

 

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

あなたの人生が幸せになることを心から願っています。

 

たった3回のデートで彼女を作ることができる!

⇒デートの教科書~初デートから付き合うまでの流れ~

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

マサヤの人生を変えるメールマガジン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください