初デートで失敗したかも?そんな男性は次で挽回しよう!

 

念願の気になる女性と初デートのときがきた!

でも、振り返ってみると緊張して喋れなくて沈黙が続いてしまったり、逆に自分のことばかり話してしまったりと相手に楽しいと思わせることができなかったんじゃないか?失敗したんじゃないか?

 

女性にとって、初デートというのは「お試しデート」です。

 

「この男性は、どんな人なのか?」「わたしのタイプか?」それは、やっぱりラインのやり取りだけではわからないから、実際に二人きりになってみないとわからないもの。

 

なので、初デートは男性は試されていると思ってください。

そこの印象が悪いと、その悪いイメージがついてしまって女性に好意を持たれるのが難しくなってしまいます。

 

だから、初デートでいかに好印象を与えることができるかが大切。

 

もし、初デートで楽しませることができなかった、失敗したなと感じたら、次のデートで挽回しましょう。

これから、初デートで女性にどうすれば好印象を与えることができるか解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

初デートで失敗したかも?そんな男性は次で挽回しよう!女性に好印象を与える方法を徹底解説!

 

まず女性は、男性みたいにいきなり好きになることはありません。何回か会っていくうちに、「この人好きかも?」と気持ちが高まってきます。

だから、相手が実際にデートに来てくれたからといって、男性と同じくらいの気持ちがあるかというとそうではありません。

 

好意は感じてはいるものの、まだお試し段階なのです。

そこで、女性をいかに楽しかったと思わせるのかが大切で、その一番重要なことが会話です。

 

人が相手をコミュニケーションを取るには会話しかありません。お互い、会話をすることで相手のことがわかってきて、この人は良いと思ったり、悪いと思ったりします。

だからデートで、緊張して何を話したら良いのか分からなくて無言になってしまい沈黙が続く。または、男性が一方的に話してしまう。こうなると、女性は「つまらない」「この人は一緒にいると退屈だ」と思われてしまいます。

 

でも、それでもまだあなたに好意が残ってる女性なら、次のデートも「本当にそういう人なのか?」という再確認のため、よほど嫌われない限り来てくれるでしょう。

だから、まだ諦めるのは早いです。その次のデートで相手を楽しませることができれば挽回できます。

 

緊張してしまう

 

可愛い女性の前だと緊張してしまって上手く話せない。男友達といるときはたくさん話せるのになんでだろう?

 

それは、あなたが相手を意識しすぎていることが原因です。

 

変に「相手を楽しませなないと」「何か話さないと」「これいったら嫌われるかな?」など、女性の前で緊張してしまう男性は考えすぎな傾向があります。

じゃあ、あなたは男友達を目の前にして同じようなことを思うでしょうか?

 

きっと、そうは思いませんよね。そうリラックスしている状態だから緊張もして話せないなんてことが起きないのです。

そして、会話の正解を求めすぎてしまているから、上手く話せなくなってしまうんです。

 

なので、女性の前でもリラックスすることができれば、上手く話すことができるでしょう。男友達と話しているときの感じを思い出して話してみると、意外に普通に話せるものです。

ちなにに、会話で100%の出来なんてありません。20点、40点でも会話は会話です。

 

上手く話そうとして、失敗を恐れて話せないことが一番勿体なくて、とりあえず思ったことを、なんでも話してみる。

 

そうすることで、「今のはあんまりよくなかった」と反省して改善することができ「じゃあ、次はこういう風に話してみよう」とより会話を上手くさせることができます。

スポーツと同じで、新しく挑戦しようとする技がすごく難しい。でも、難しいから、怖いからといって挑戦しなかったらいつまで経ってもできるようになりません。

 

思い切って挑戦することで、「ここはもっとこうしたほうがいいな」と学びがあり、微調整していくことでその新しい技ができるようになってきます。

 

恋愛もスポーツも同じでたくさん経験しただけ上手くなり、いい結果がでるようになります。

 

こちらにデートで役に立つ会話の方法を書いている記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

参考「恋人・彼女ができない社会人の悩みを解決する方法【会話編】

 

自分の話ばかりしてしまう

 

女性を楽しませようとして、自分ばかり話してしまう。

これは、女性は楽しむどころか、逆効果でまったく楽しいとは思いません。この人は「自分のことしか、考えてない」「気が利かない」男性なんだと、好感度が下がります。

 

人は、相手の話を聞くよりも、自分のことを話すときの方が楽しいと感じます。しかも、自分の興味のない話となると、それをずっと聞くことにほど苦痛なものはありません。

あなたの自分の興味のない話を淡々と話されては、退屈に感じるはずです。

 

デートの目的は、相手を楽しませて、次のデートに繋げること。

だから、ここは男性が話したい気持ちを抑えて、相手にたくさん話してもらって「今日は、一緒にいて楽しかった」と思わせることが1番大事なことです。

 

とくに女性は、話すことが好きなのでたくさん話すことで満足します。

なので、相手に興味を持ち「この人はどんな人なんだろう?」と色んな事を質問していくのがいいでしょう。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

まとめ

 

女性にとって初デートはお試しデート。

初デートで沈黙が続いてしまった、または一方的に話して失敗したっと思ったら、その時と違う話し方をすることで挽回できます。

 

一番大切なことは、相手に「この人と一緒にいると楽しい」と好印象を与えること。

 

そのためには、会話力を上げて女性に楽しんでもらう必要があります。

このサイトでは、そうすれば女性に好感を持たれるのか、色々と解説していますので、他の記事もぜひ読んでみてください。

 

これから、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

【脱】彼女いない歴=年齢!好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください