彼女の作り方がまったくわからない社会人へ。ラインで彼女を作る!

 

社会人のなると、彼女の作り方がまったくわかりませんよね。

友達に聞くのも抵抗があるし、誰に聞いたらいいのかもわからない。そういう時は、ネットで恋愛の情報を手に入れましょう。今は便利な時代になりました。

 

わからないことは、ネットで調べればあっという間に解決してしまいます。恋愛に至っては、簡単に解決するものではありませんが、本人のやる気次第でいくらでも解決できるでしょう。

今日は、そんな彼女の作り方がまったくわからない社会人のために、LINE・ラインを使った彼女の作り方を解説していきます。

 

初対面からデートまでの期間の連絡手段はメールやラインになりますよね。

デートに上手く繋げられるかは、ラインを上手に使えるかがカギとなるでしょう。

 

一歩間違えば、既読スルーになってしまう可能性だってあります。

しかし、ラインを上手く使えれば彼女を作れる可能性はグッと上げることができます。

 

そうならないためにも、どういうLINE・ラインやり取りが好感を持たれるのか?嫌われるのか?を解説していきますので、じっくり読んでみてください。

参考:モテるラインの返し方とは?彼女が欲しい男性へ。

 

彼女の作り方がまったくわからない社会人へ。ラインで彼女を作る!モテない男がしがちなラインとは?

淡泊なライン

 

モテない男性は、絵文字を使わないで句読点「。」が多くなりがちです。

これでは、女性からすると「私とのラインのやり取りが楽しくないの?」と不安になってしまいます。「!」マーク、笑顔の顔文字があるだけでも、相手が楽しんでくれていると感じるものです。

 

また、相手の良く使う絵文字をマネするのも効果的。

 

相手からすると、「あっ、私と同じ絵文字を使ってる。同じ感覚なのかな?」と思わせることができます。

これは、「類似性の法則」という「自分と似たものに好意を持つ」という心理が働き、同じ絵文字を使うことで親近感を抱かせることができます。

 

あなたの仲が良い友達も、この「類似性の法則」が働いているはずなので思い出してみてください。

 

連続でラインを送ってしまう

 

モテない男性は、相手から返信が来ていないのに連続でラインを送ってしまう傾向があります。

女性にも、忙しかったり、タイミングが悪かったりと、返信できない理由があります。それなのに、連続でラインを送られてくると、「プレッシャーに感じたり」「めんどくさい」「ペースが合わない」「催促されている」と嫌な気持ちになります。

 

それで、女性の方は返信するのがめんどうになり、男性は「既読スルー・未読スルー」されてしまうのです。

 

こうならないためには、あらかじめ女性にやり取りできる時間帯を聞いておくと良いでしょう。そうすれば、返信が来なくても変に焦る必要もありませんし、暇なときにラインを送ることで返信率を上げることができます。

忙しいときに連絡すると、既読してあとで返そうと後回しにされ、そのまま返信が来なくなってしまうこともありますので注意しないといけません。

 

相手の気持ちを考えて、ラインの返信が来ない来ないからといって、ラインを送るのは絶対やめましょう。

 

会話が飛ぶ

 

モテない男性がしがちなのが、突然話している話題から、まったく関係のない話をしだす人も少なくありません。

これは、男女関係なく嫌な行為ですよね。

 

毎回、話しているときに脱線していては、話していてつまらないと思われてしまいます。せっかく盛り上がっているのに、これでは盛り下がってしまいます。

会話は飛ばないように、その話をしたかったら、今の話題がひと段落したらにしましょう。

 

ラインがしつこくなりがち

 

これも、連続してラインを送ってしまうのと似ていますが、余裕がないということ。

やり取りしている女性が1人しかいないから、返信が来ないだけで焦ってしまって、つい反応してもらいたくて、ひとこと送ってみたり、スタンプを送ってみたりしがちです。

 

こうなると、女性からするとめんどくさい男性になります。

基本女性は、追われるより追いたい生き物。なので、男性からそんなにしつこくされると興味がなくなって、ラインも返って来なくなるでしょう。

 

そうならないためにも、できればやり取りしている女性を2、3人にすることができれば、1人に固執することなく余裕ができるハズです。

「返信が来るまで待つ」ということも大事なこと。

 

長文を送ってしまう

 

相手が長文を送ってきたのに対して、長文を送るのは問題ありませんが、短い文章に長文で返すのは「重い」と思われてしまいます。

また、長文でラインが来ると「私も長文じゃなきゃいけないの?」と思い、文章を考えるのがめんどくさくなって、返信が来なくなってしまいます。

 

そうならないためには、相手と同じくらいか、少しすくないくらいの文章が相手も返しやすいでしょう。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

ラインを上手く使えれば、女性に好感を持たれ、スムーズにデートに繋げることができるでしょう。

そのためには、嫌われないラインをすることが大事。

 

  • 淡泊なライン
  • 連続でラインを送る
  • 会話が飛ぶ
  • ラインがしつこい
  • 長文を送ってしまう

 

これらは、嫌われてしまうので絶対しないようにしましょう。

 

ラインが上手くいくコツは、相手にあわせること。

文章の量、返信の早さ、絵文字、スタンプ、これを相手に合わせることで返信されやすくなります。

 

自分よがりなラインにならないように注意していきましょう。

今日は、モテないLINE・ライン術だけの解説になってしまいましたので、また別の機会にモテるLINE・ライン術を解説していきますので、楽しみにしていてください。

 

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

あなたの人生が幸せになることを心から願っています。

 

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください