社会人って彼女を作るの難しいですよね。どうやって女性との距離を縮める?

 

社会人って彼女を作るのが難しいですよね。

会社と家の往復の日々で

女性との出会いがない。

 

女性と出会わないと、

いざ、女性と話すときにどうやって

女性との距離を縮めたら良いのかわからない。

 

そんな、いざ女性と会う時に使える

相手と距離を縮めるテクニックがあります。

 

それは、ラポールを築くこと。

ラポールとは、いわば「心の架け橋」です。

 

あなたが誰かと波長が合う時って、どんなときですか?

実は共通点があったりします。

 

例えば、

  • 出身地が一緒だったり
  • 学校が一緒だったり
  • 趣味が同じだったり
  • 好きな食べ物が一緒だったり

 

と、相手と価値観が同じときではないでしょうか?

親近感が湧くし、自分と似てる。

なんか好きとなるのです。

 

この共通点が、信頼関係や心の繋がりが生まれラポールとなります。

これこそ、人間関係の土台となります。

 

ラポールなしに、どんなコミュニケーションのテクニックも意味がありません。

 

社会人って彼女を作るの難しいですよね。どうやって女性との距離を縮める?

まずは共通点を探す

 

あなたは、共通点のない相手と親近感が湧くでしょうか?

  • 仕事の価値観も
  • 好きなことも
  • 人生の考え方も

 

すべての考え方が自分とは違う人。

恐らく、共通点を感じることができない相手とは

中々、距離を縮めることは難しいでしょう。

 

人は他者との違いに対する不安や恐れを潜在的に抱いています。

 

でも相手との共通点が1つでもあれば

それだけで、心の距離は近くなり安心感が生まれます。

 

なので、初対面の女性がいたら

まず、何か共通点がないかを探すことが重要。

 

共感の意を示す

 

共通点が見つかったら相手が話す内容について

「わかります」

と共感を示すことで、相手の心を開くことができます。

 

もし、自分の考え方、価値観があったとしたら

共感を示した後に話すと良いです。

 

この順番が逆になってしまうと意味がありません。

基本的な共通点があるから、自分の個性を出しても受け入れてもらえます。

 

個性を先に出してしまうと、自分とは違う人と思われてしまい

また、距離ができてしまいます。

 

なので、まずは共通点を見つけることがコミュニケーションのスタートで

それに共感を示すことでお互いの信頼関係が深まる。

 

自分の考えは、そのあとで良いでしょう。

 

まとめ

 

あなたが、もし女性との初対面から距離を中々、縮められなかったとしたら

まずはラポールを築いてみてはどうでしょうか?

 

ラポールは意識をするとしないでは

相手との信頼関係は大きく違ってきます。

 

相手の好きなことを意識することで

共感することができれば

嫌われることはまずありません。

 

嫌われることが無ければ

あなたには可能性しかありません。

 

ということで、彼女を作るためには行動あるのみです。

新しい知識を取り入れ、実践していきましょう。

 

あなたの人生が幸せになることを心から願っています。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:彼女いない歴=年齢だからって劣等感は悪循環を生むだけですよ。

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください