モテる一言が男の恋愛をスムーズにする。コツは【相手をほめる】

 

モテる一言が男の恋愛をスムーズにする鍵を握っています。

相手に、異性として見てもらうには、普段通りに話していてはダメです。それでは、どうしても友達感覚になってしまうでしょう。

 

ふとした瞬間に、男性が女性の心をキュンとさせる一言が言えれば、恋愛対象として見られ、恋愛が上手くいきやすくなります。

普段、中々彼女ができないという男性は、このモテる一言を習得すれば、確実に女性に好かれるようになります。

 

そのモテる一言は「ほめる」。

あなたは自分のことを全くほめてくれない女性と、自分のことをめちゃくちゃほめてくれる女性どちらを好きになるでしょうか?

 

恐らく、ほとんど男性は自分のことをほめてくれる人を好きになるでしょう。

これは、なぜかというと、人は誰しも世の中に認められたい承認の欲求があります。でも実際には、世の中にほめてくれる人があまりいません。みんな、嫌なところはすぐ見つけて相手の評価を下げようとします。

 

相手に対しての好意の量は、自分に対しての「評価の量」に比例します。すごく自分を評価してくれる人は、どんどん好きになるし、逆に自分を否定する人はどんどん嫌いになります。

だから、あなたが女性にモテたいと思ったら、ためらわずほめましょう。

 

ほめられるのが嫌いという人は、ほぼいません。始めは、慣れないことなので恥ずかしいかもしれませんが、使っていると自然に慣れてきほめるのが楽しくなります。

なぜなら、あいてが確実に喜ぶから。

 

その笑顔を見るたびに、喜んでもらえてよかったと思えるでしょう。

それでは、これからモテる一言を解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

モテる一言が男の恋愛をスムーズに進ませる。相手をほめて彼女を作る!

ほめるポイント①:「私は・・」の主語を付ける

 

「〇〇さんて、ほんと綺麗だね」という言葉が、みなさんが思っているほめるだと思います。しかし、これでは相手の心に響きません。綺麗な人ほど、このようなほめ言葉はたくさん聞いており、もうお世辞にしか聞こえていません。

ここで、相手の心に響かせるには「私は、思っている」という主語をつけることで、あなたからのメッセージに変わります。

 

「〇〇さんて、ほんと綺麗だね。俺は、思うよ」

この一言をプラスするだけで、相手の心にグッと刺さります。

 

みんな「綺麗だね」「可愛いね」「スタイルいいね」「カッコいいね」とよく言いますが、誰も「私は、思う」は言っていませんよね?

これで、そのほめてる言葉に相手の気持ちがこもっているかが全然違ってきます。

 

受け取る側に、この人は他の人と違うという特別感を与えましょう。それが、モテるコツ。

 

ほめるポイント②:持ち主をほめる

 

よく恋愛の勉強をしていると、相手の持ち物をほめればOKとありますが、ただほめるのにはあまり効果はありません。

「そのバック可愛いね」「その服いいね」「そのネイル綺麗だね」は、物をほめているだけで、相手はそこまで心に響かないのです。

 

しかし、ほめる対象を持ち物から、持ち主に変えると効果は倍以上になります。例えば、

  • 「そのバック可愛いね。やっぱり、〇〇さんはセンスいいね」
  • 「その服素敵だね。〇〇さんスタイルいいからよく似合うね」

 

これだけで、相手の心にかなり響きます。あなたのセンスがいい。あなただから着こなせる。自分をほめられて嬉しくない人はいません。「私が、これを選んだのは正しかったんだ」と肯定されて、嬉しくなります。

自分を受け入れてくれる相手に、自分は好意を抱くということを意識していきましょう。

 

これからは、相手の持ち物ではなく、持ち主をほめることが恋愛のコツ。

 

ほめるポイント③:労力をほめる

 

相手が何かで成果を出したときに、結果だけほめるのではなく、それまでの過程「労力」をほめてあげましょう。

「すごいね」で終わらせるのでなく、「すごいね。頑張ったんだね」「大変だったでしょ?」とその努力に気づいてあげることが、その人にとって何より嬉しい言葉です。

 

成果を出すまでは色々なドラマがあり、結果しか見られていないのはちょっと寂しいですよね。

人は自分が頑張った労力量に比例して、評価してもらいたい欲求があります。

 

それをほめてもらった相手は「頑張ってよかった」と、嬉しくなります。もし、気になる女性が、現在でも過去でも何か成果を出していることがあったら「がんばったんだね」と努力をしてきたことをほめること。

そうすれば「この人は私のことをわかってくれてる」と、よりあなたに好感を抱くでしょう。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

どうでしょう?この「ほめる」という、モテる一言を使ってみたくなったのでなないでしょうか?

  • ほめるポイント①:「私は・・」の主語を付ける
  • ほめるポイント②:持ち主をほめる
  • ほめるポイント③:労力をほめる

 

この3つを押さえておけば、確実に恋愛で有利になります。

これからは、相手の良いところ。ほめるポイントを探す癖をつけて、どんどんほめること。

 

ほめることで相手に喜んでもらえれば、相手からのどんどん好意を抱かれるようになり、彼女を作るのだって簡単になるでしょう。

 

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

 

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

 

【脱】彼女いない歴=年齢!好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください