彼女いない歴=年齢は欠陥があるの!?友達止まりの男性の特徴とは?

 

彼女が欲しくてたくさん行動もして、女性と2人で会うところまではいけるのに。

付き合うまでに発展しないで、いつも友達止まり。頑張っているのになぜ・・・?

 

「彼女いない歴=年齢の男性は欠陥があるのだろうか?」と考えているあなた。

ずばり、欠陥なんて理由をつけて諦めようとしているだけです。そんなのはもったいないですよ。

 

あなたにはまだ、彼女ができる可能性があるんですから。

 

欠陥なんて考えないで、大事なのは「自分を客観的に見る」こと。

今まで彼女ができなかったということは、「何かしらの原因で女性から恋愛対象に見られなかった」ということです。

 

あなたがいつも友達止まりになっているのは、一緒にいて楽しいけど男としてみられていない可能性があります。

 

あなたが、「相手に男と意識させる」ことが重要。

 

これから、「まず彼女がいない歴=年齢の男性の特徴と原因について」解剖してから、

次に「どうすれば男として見てもらえるか?恋愛対象として意識してもらえるか?」について、

他にはない方法を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

まず彼女がいない歴=年齢の男性の特徴と原因について

 

彼女がいない歴=年齢の男性には、決まってある特徴と原因があります。

 

それは、過去の経験を引きずっているということ。

 

周りに女性がいない環境で育ったから、女性に慣れていない。

だから、彼女を作ろうと思っても女性とうまく話せない。

 

思春期のときに女性に「キモイ」と悪口を言われ、

女性と話すたびに、相手は自分のことを「キモイ」と思っているんじゃないか?

と気にしてしまう。

 

告白が何度かしたことがあるが、全敗。

だから、好きな人ができても「また失敗するんじゃないか?」と告白するのが怖くなってしまう。

 

彼女いない歴=年齢がコンプレックスで自信を持てない。

 

すべて、過去の嫌な思い出、苦手なことが原因で

あなたの彼女を作ることを難しくしています。

 

しかし、いつまでも過去がこうだったからといっていては、前には進みません。

 

過去を基準にしてしまうと、あなたの未来はその過去の延長線上にしかありません。

 

つまり、「彼女いない歴=一生」になってしまいかねません。

 

でも、過去に縛られることなく、未来に期待しチャレンジできれば

過去はまったく関係のない、理想の未来になります。

 

過去は過去で切り捨て、今のあなたがどうなりたいかが重要。

 

どうなりたいかがわかれば、それを求めて行動するのみです。

そうすれば、彼女がきっとできます。

 

それでは、女性に好かれない男性の特徴を徹底解剖していきたいと思います。

 

自分に自信がない

  • 自分の容姿に自信がない。
  • 自分の学歴に自信がない。
  • 女性を楽しま自信がない。

 

自分に自信が持てないポイントは人によって違います。

しかし、どれにしても自信のなさは、嫌でも女性に伝わってしまいます。

 

あなたの何気ない発言が、「あっ、この人自分に自信がないんだな」と思われてしまいます。

その時点で、女性はあなたのことを尊敬できなくなるわけです。

 

女性は、本能的に価値の高い男性を求める。

それは、自分に自信を持っているということを意味します。

 

女性に好かれるには、自分に自信を持つことから始めましょう。

今自分が自信が持てないことを克服していくことが重要です。

 

理想が高すぎる

彼女いない歴=年齢の男性は、理想が高すぎる傾向もあります。

テレビで、タレントさんや女優さんばかり見ているから、その人たちを理想の彼女像にしてしまっているのかもしれません。

 

でも現実、身の周りにそんなに可愛い人なんて中々いません。

そのレベルを求めていたら、いつまで経っても彼女はできません。

 

ましてや、いざドストライクの女性が現れても、恋愛の経験値が少なかったらその女性を落とすことはとても難しいです。

 

ホントにレベルの高い彼女を求めているのなら、外見ばかり気にしていないで、中身がよければとりあえず付き合ってしまうほうがいいでしょう。

 

まずは、恋愛の経験値を積むことが重要。

 

行動しない

彼女が欲しいと思っていても、行動しない。

行動しなかったら、彼女ができなくて当然。

 

いつか、いい出会いがあるだろう

と待っていても、その時がやってくることは無いと思っていいでしょう。

 

いい出会いも行動するからあるわけで、待っているだけでは彼女いない歴を更新するだけ。

 

別な行動しないというパターンは、そこまで本気で彼女を作ろうとしていないということ。

本気で彼女が欲しかったら、行動しますからね。

 

そこで行動できないということは、彼女がいなくてもいいと思っているからでしょう。

それはそれで、まったく問題ないと思います。

 

客観的に自分を見れない

自分の行動が相手に、どういう印象を与えているかわかっていない人も彼女は中々できません。

 

自分が良かれと思ってしていることが、実は相手が嫌なことだったり。

または、無意識に相手の機嫌を損ねることをしてしまっている。

 

なんか女性に好かれないと思ったら、一度その日の自分の行動を客観的に思い出してみるのもいいでしょう。

 

ケチすぎる

お金に対して、ケチな男性も女性には好かれません。

女性とのデートで、会計の際お金に細かく言ってしまうと、まず「この人めんどくさい」とマイナスな印象を与えます。

 

そして、お金の話だけかと思いきや、そのケチすぎることは「他の面でも細かいんじゃないか?」と想像させてしまいます。

となると、「この人と付き合ったらめんどくさい」となってしまいます。

 

なので、デートの際はお金にはあまり気にせず、こちらが少し多く払ってあげるくらいが女性には好印象。

女性の前では、ケチは封印しましょう。

 

不潔

この人は、「ちゃんとお風呂に入っているのか?」という臭さを発っしていたり、

服や靴が汚かったりするのは、女性からすると生理的にNGです。

 

不潔さは、相手を不愉快にさせます。

尚且つ、その人は「自分にだらしない」というイメージを与えます。

そうなってしますと、そこからの挽回はほぼ不可能。

 

例えば、あなたはホームレスの人を見ていい気分がしますか?

おそらく、嫌悪感を感じてしまうでしょう。

 

それくらい、清潔さというのは重要なんです。

まず、女性に受け入れてもらうためにも、普段から気を遣っていきましょう。

 

参考記事:彼女いない歴=年齢だからって劣等感は悪循環を生むだけですよ。

彼女いない歴=年齢は欠陥があるの!?友達止まりの男性を恋愛対象として見てもらう方法を徹底解剖!

ドキドキさせる

 

あなたも聞いたことがあると思いますが、「吊り橋効果」という言葉がありますよね。

脳は体に騙されてしまうように身体反応が思考に与える影響は大きいんです。

 

不安定な吊り橋の上にいると心拍数が上がり、近くにいる男性を、「好きかも?」と錯覚します。

このドキドキすることによって、好きになる仕組みを活用していくことで、あなたを男として見てもらうようにしていきましょう。

 

女性が恋愛対象として見れないのは「いい人だけどドキドキしない」または、「一緒にいて楽しいけどトキメキがない」とき。

 

じゃあ女性はどういうときに、ドキドキするのか?見ていきましょう!

 

「男らしい」「頼りになる」と感じたとき

 

女性は、「男らしい人」、「頼りになる人」が好きです。

これは、太古のDNAでメスが妊娠したときはとても無防備でいつ襲われてもおかしくない危険な状態なとき、そこで強いオスが「しっかり守ってくれる」と安心することができました。

 

だから、女性は本能的に男性を判断しているのかもしれません。

そこを、意識して自分から強い頼れるアピールするのは逆効果なので注意が必要です。

 

あくまで、ふとしたときの男らしさや、いざというときの頼りになる感じがグッとなるのです。

 

例えば、

「仕事で悩んでるときに相談に乗ってくれて励ましてくれた」

「変な人に絡まれているときに助けてくれた」

など女性がピンチのときに助けてあげると「男らしくて頼りになる」から好きにスイッチが入りやすくなります。

 

なので、日頃から自分の周りに注意して誰かが困っていたら助けてあげるようにしていくこと。

 

また、女性は守ろうとしてくれたときにグッときます。

  • 車が来たときに、さっと手を引いて歩道に引っ張ってあげる
  • 重い荷物を持ってあげる
  • 飲み会の帰り道に、駅まで送ってあげる
  • 相手の体調を心配してあげる

 

など、こうした守ってあげたいという「思いやり」からくる男らしところにグッときます。

 

どちらも共通しているのが「思いやり」です。つまり女性は、思いやりのある人が好きということ。

 

「思いやり」があると思われるには、普段から周囲に気を遣うことが大切。

もしあなたが気遣いのある行動をあまりしていなかったら、これからは相手を思いやる心で行動していくといいかもしれません。

 

女性が苦手なことが得意だったとき

 

男性が車の運転が上手、歌や楽器が上手、運動神経がいい、機会に強いなど、自分にできない分野をやってのけるときにグッときます。

しかし気を付けないといけないのが、その得意分野を得意げにアピールしてしまうと、「ないな」と引かれてしまいます。

 

あくまで、謙虚にさりげなくやること。

なので、好きな女性がいたら得意分野を発揮できるところに行くのがおススメ。

 

歌が得意だったらカラオケに行ってみる。

スポーツが得意だったら試合に来てもらう、または一緒にやってみるのもいいですね。

 

今のうちに、「自分の得意分野は何か?」考えておくといいでしょう。

 

尊敬できる人、器が大きいと感じたとき

 

女性は、「仕事を一生懸命している男性」、「トラブルが起きたときに冷静に対処できる男性」にグッときます。

男性から見ても、仕事にプライドを持っている人や困ったときに頼りになる会社の先輩はカッコいいですよね。

 

逆に、「尊敬できない」「器が小さい」と思われてしまうと恋愛対象から外されてしまうので気をつけないといけません。

間違っても、今の仕事がつまんないとか悩みを語る、周りの人の愚痴・悪口を言わないようにすること。

 

メンタルが弱い男性はモテません。

 

仮に、あなたが女性だったとしてもそんな男性を好きになりませんよね?

女性も弱い部分をさらけ出したいのに、相手がもっと弱いと感情なんか出せません。

 

傷の舐め合いしたいんじゃなくて、守って欲しいんです。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

彼女ができなくて悩んでいる男性は必見!

早速、下記の記事をクリックして確認してみる。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

まとめ

 

 

あなたに欠陥なんてありません。

欠陥ではなく、彼女ができない原因があるということ。

 

今までを振り返り、自分を客観的に見てみましょう。

何か、気づくことがきっとあります。

 

そして、恋愛対象として見てもらうには、

女性は将来も見据えて、「この人と一緒だったらどんなことも乗り越えられる」、「家族を守ってくれる」と本能的に判断して男性を見極めているということを認識すること。

  • 「男らしさ」「頼りになる」と感じるとき
  • 女性が苦手なことが得意だったとき
  • 「尊敬できる」「器が大きい」と感じたとき

 

もしあなたが、これは今の俺に足りてないと感じているものがあれば、それを身に着けていけるように努力していきましょう。

そうすれば、きっとあなたに素敵な彼女ができるはずです。

 

最後に、けっして過去に縛られないでください。

あなたの可能性は、無限大なんですから。

 

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

たった3回のデートで彼女を作ることができる!

⇒デートの教科書~初デートから付き合うまでの流れ~

 

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

<次の記事は癖が強い!>

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください