女性と話すのが苦手で恋愛が上手くいかない。会話を克服する方法!

 

女性と話すのが苦手で恋愛が上手くいかない男性も少なくありません。

そういう男性は、自分が何か話さなくてはいけないと主体的に考えているから余計に、何を話したら良いのかわからなくなり、結果的に女性を楽しませることができません。

 

これだと「また会いたい」「話したい」と相手に思わせるのは難しいでしょう。

そうならないためにも、相手主体の話ができるように会話をしていくことが重要。

 

女性との理想的な会話の比率は8:2と言われています。

女性が話す割合が8割:男性が話す割合が2割ということです。

 

つまり、相手主体で話してもらうことで、あなたは聞き役に徹するということ。そう考えれば、あなたが、何か話さなきゃという考えも軽減されるのではないでしょうか?

この比率で会話ができれば、女性を楽しませることができ、また会いたい、話したいと思わせることができ、恋愛を楽しむことができるでしょう。

 

じゃあ、どうやってその比率に持っていけばよいのか?

 

その上手に会話ができる方法を、これから解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

女性と話すのが苦手で恋愛が上手くいかない。女性との会話を克服する方法を徹底解説!

 

相手に興味を持つ

 

女性との会話で何を話したら良いのかわからないという男性は、もっと相手に興味を持つことが重要。

なぜかというと、相手に興味を持てればこの人について知りたいという気持ちから「どういう人生だったのか?」「家族は?」「今までどういう恋愛をしてきたか?」「何が好きで、何が嫌いか?」を知りたくなり、自然と質問することが浮かんできます。

 

なので、会話をする目的を設定すると、会話がスムーズになりやすいです。

今回で言えば「相手のことを知る」を自分の会話のテーマにすることで、相手を知るための言葉が浮かんでくるようになります。

 

よく、考え事をしていて思い出せなくて諦めたとき、そのあとでふとした瞬間に思い出したことがないでしょうか?

これは、自分は考えるのをやめたつもりでも、脳はひたすらその考え事を考えて答えを探しているからなんです。

 

なのであなたが「この人はどんな人なんだろう?」と思えば、脳は自然と検索が始まり、相手を知るための質問する言葉が浮かんでくるということ。

ようは、Googleの検索機能と脳は似ています。探しているキーワードを入力すれば、答えのサイトが出てくるようなものですね。関連キーワードもそうですね。

 

なので、もしかしたら今まで会話の目的を設定をしていなかったから、女性と上手く話せなかったのかもしれません。

あまり意識していなかったら、これからは目的を持って会話すれば、絶対女性と上手く話せるようになります。

 

質問が多い人は・・・

 

 

聞き上手な男性は、女性にモテます。

聞き上手と言っても、ただ相手の話を聞いてるのが聞き上手というわけではありません。

 

相手の話を聞きつつ、その会話の内容にあった質問を適度にできる人が聞き上手ということ。

つまり、「聞き上手=質問上手」ということ。

 

ある実験では、初対面で質問が少ない男性に比べて、質問が多い男性は次のデートの確率が50%も上がるという結果がでました。

「質問しすぎるのは良くないんじゃないか?」と思うかもしれませんが、この実験結果からいうとそんなことはないということがわかりますよね。

 

なぜ、このような結果になったかというと、女性は話を聞いてもらえるのが快感だから。

とくに、自分の好きなことを話しているときがより、話しているのが楽しくなります。

 

なので、女性と何を話したら良いのかわからない、どうしたら相手を楽しませることができるのか?で悩む必要はありません。

 

だって、相手の興味のある話をすればいいだけなんですから。

 

「マジか!」と思ったら、騙されたと思って試してみてください。面白いほど、女性の反応が違うのがわかりますよ。

 

話を深く掘り下げる

 

話すのが上手い男性は、話を深く掘り下げるのも上手いです。

よく話が続かない、話題がなくなったという男性がいますが、それは1つの話題を深く掘り下げれていないからです。

例えば、相手が映画好きだったら

  • どんなジャンルが好きなのか?
  • どういうシーンが好きか?
  • 今までで、1番面白かった映画は?
  • 好きな俳優さんは?
  • どれくらいの頻度で観るのか?

 

などと、どんどん関連することを連想して、深く掘り下げることができれば、話すネタに困らなくなり、もっと相手を楽しませることができます。

相手も、さすがに聞かれないと話しすぎなんじゃないかと気にしてしまうので、こちらから上手く質問することで相手も遠慮することなく話やすくなります。

 

自分の興味のある話について質問されて嫌がる人はいません。

 

だから、遠慮なく興味を持って質問していきましょう。

でも、まったく興味がない趣味を持っている人の場合はどうすればいいのか?

 

それは、何も知らないから「教えて!」というスタンスで話を聞きましょう。そこで聞いた話はどこか違うことろで、いつか役にたつときが来るかもしれません。

色んな知識を持っているにこしたことはありません。そういうときは、学ぶ気持ちで話を聞きましょう。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

いかがでしたか?

  • 相手に興味を持つ
  • 聞き上手になる
  • 質問上手になる
  • 話を深く掘り下げる

 

これらを意識できれば、自然と会話の比率は8:2にできます。

話すのが苦手な男性でも、相手に興味を持ち、会話の目的を設定すれば、きっとうまく話せるようになります。

 

最後に、自分が話すのが苦手と思うのは今日でやめましょう!

 

人というのは不思議で、自分は話すのが苦手と思えば思うほど、もっと苦手になってきます。

逆に、「俺は話すのがうまい」「俺は相手を楽しませることができる」と思えば、脳がその通りなるように働き、話すのが上手くなっていくということです。

 

簡単に言うと、自分を否定するんじゃなくて、根拠がなくても「俺はできる!」と思い込むことが重要ということ。

 

これを話すと長くなるので、またの機会にでもお話しますね。

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

 

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください