【LINEモテるひとこと】彼女ができない男のための恋愛テクニック

 

今や誰もが使っている便利なLINE。

モテる男は、このラインの使い方が上手いです。実際に、そこまでデートを重ねなくてもLINEのやり取りだけで、相手に恋愛感情を抱かせることは可能です。

 

しかし、どうでしょう?

彼女ができない男からすると、LINEでモテるようになるのか?という感じですよね。でも、

 

「まあ、既読スルーで恋愛が上手くいかないことはよくあるな」

「なんか、反応が冷たいな」

 

といった、女性の反応が良くないことは、よくあると思います。

 

正直、誰も教えてくれるものでもないし、モテるLINEの恋愛テクニックがあるということもあまり知らないかもしれません。

でも、モテる男は女性に好かれるようなやり取りを自然とできちゃっているんです。

 

あなたも、私がおススメする「3つのモテるひとこと」を知れば、今より確実にモテる男になれます。

それでは、これからLINEを使ったモテるひとことを解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

【LINEモテるひとこと】彼女ができない男のための3つの恋愛テクニックとは?

なぜか既読スルーで終わる

 

彼女ができない男性は、いつもなぜか既読スルーで終わってしまうということもよくあると思います。

「なんで返信が来ないんだろう?」「何か、嫌われることを言ったかな?」と、疑問ですよね。既読スルーほど悲しいことはありません。

 

既読スルーになる理由はたくさんありますが、今回はそのうちの1つを解説します。

会話の例を出してみましょう。

 

女性「今日、色々あって大変だった~」

男性「俺も今日はトラブルがあって大変だったよ」

女性「そうなんだ。大変だったね」

男性「うん。疲れたよ。あっ、そういえばこの間話してた・・・」

女性「既読スルー」

 

この、既読スルーになってしまう原因がわかるでしょうか?

この男性は、女性の「色々、大変だった」」ことに全く触れていません。ましてや、自分の話に持っていってしまいました。これでは、女性も話す気がなくなるのも無理はありません。

 

なぜなら、女性が求めていたのは、共感や肯定してくれること。

「そうだったんだ。大変だったね。どんなことがあったの?」

 

という言葉を、欲しがっていたに違いありません。相手が欲しがっている言葉に気づくためにも、LINEのやり取りでは、話をスルーしてしまわぬように、よく相手の文章を理解しましょう。

とくに女性は、感情のキーワードには反応して欲しいと思っているので、見逃さないこと。そうすれば、「この人は、私のことをわかってくれてる」「話をちゃんと聞いてくれてる」といった、好感を抱かせることができます。

 

「共感するひとこと」が言えれば、何かあればあなたにLINEをしたくなるでしょう。

 

特別感を出す

 

初デートで、駅で待ち合わせをしていたとしましょう。

「中央改札口で待ち合わせにしようか。来られる?」これだけだとちょっと冷たいですよね。もっと、相手に響かせる方法としては、

 

「中央改札口で待ち合わせにしようか。来られる??ちょっとわかりずらいから心配でさ。普段は、こんなこと言わないんだけど〇〇さんだからさ」

この心配してくれていること、「〇〇さんだから」という特別感が、女性をキュンとさせます。

 

女性は、特別にされたい、大事にされたい欲求があります。それを、あなたが満たすことができればこっちのものです。

 

これは心理学で「ハード・トゥ・ゲット法」と言います。

私にとってあなたは特別だと印象づけることで相手をいい気持ちにさせ、相手の自己重要感を満たすことができます。

 

この「あなただけ」という特別感を感じさせるこができれば、友達の感覚から恋愛対象になれるでしょう。

 

あえて既読スルー

 

あなたが既読スルーをされたときに「嫌われたかな?」と思うように、女性だって気になる男性から既読スルーをされたら同じように心配になります。

その心理を利用して、あえて既読スルーをすることで、自分のことを考えさせるテクニックです。

 

そこまで、頻繁にやり取りをしていなかったら効果は薄いですが、割と頻繁にやり取りをしていたら効果的と言えるでしょう。

ちなみに、1日のやり取りは相手のメッセージで終わらせるようにしましょう。

 

「あれっ、返信が来ないな?」と気にさせることもできますし、明日また自分からメッセージを送れる理由になります。

「ごめん。昨日寝落ちしちゃった」という話から、切り出すこともできます。

 

自分でメッセージを終わらせてしまうと、次の日にメッセージが来るかが怪しくなってしまうので、長くやり取りをするとなったら、このテクニックが効果的です。

「昨日寝落ちしちゃった」は、けっこう使えますよ。

 

なお、いつも好きな女性に好意を獲得できなくて、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「こんな自分だって美女を落とすことができる!好きな女性を落とす会話術とは!?」

 

まとめ

 

  • 「共感」のひとこと
  • 「あなただけ」のひとこと
  • 「ごめん、寝落ちしちゃった」のひとこと

 

今日は、この「3つのモテるひとこと」を解説しました。

今まで、既読スルーがあったり、恋愛が上手くいかなかったのは、モテるLINEテクニックを知らなかっただけです。

 

この恋愛テクニックを知っているのと知らないのでは、恋愛に大きく影響するでしょう。

これからも、モテるLINEテクニックを解説していきますので、たくさん知識を付けてもらって、あなたが彼女ができるのを心より祈っております。

 

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

あなたの人生が幸せになることを心から願っています。

 

たった3回のデートで彼女を作ることができる!

⇒デートの教科書~初デートから付き合うまでの流れ~

◇メルマガを登録して、【人生を好転させる】無料レポートを受け取る◇

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆運命を信じてますか?

参考:俺の人生は彼女ができない運命?と諦めている社会人男性へ

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください