もう疲れた。彼女ができないのは辛い。正しいアプローチの方法②

 

連絡先まではなんとか交換することができるけど、そこからデートまでたどり着くことができない。既読スルーや返信が遅いのが現実で「これじゃあ彼女なんかできないじゃん!」と光が見えない。出会いの場に行くのはもう疲れたし辛いだけ。あなたは、今諦めかけていませんか?

 

もう少し頑張ってみましょう!連絡先が交換出来てるってことは彼女ができる可能性があるんですから次は、もっと素敵な人が現れるかもしれないですよ?ポジティブに次に向けて頑張っていれば報われると信じましょう。

 

連絡先が聞けないっていう人もいる中で聞けるってことは男としてカッコいいです。でもデートまでいけないということは、あなたのLINEのやり取りの仕方が間違っているかもしれません。

なので、正しいアプローチの方法を知っていくことが重要。

 

前回記事「もう疲れた。彼女ができないのは辛い。正しいアプローチの方法①」をまだ読んでいない方は、まずこちらから読んで頂けると内容が分かりやすくなるので、ぜひ読んでみてください。

それでは、正しいアプローチの方法を紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

もう疲れた。彼女ができないのは辛い。正しいアプローチの方法②

 

反応が悪い

反応が悪いのには2パターンあります。

1つ目は「そもそもその気ががなかった」。初対面で「この人と付き合うことはないな」と判断された場合です。それでも連絡先を聞かれたので社交辞令でとりあえず教える。初めのうちは、気を遣って返信してくれるが段々めんどくさくなりそのままフェードアウトしていく。

 

このパターンは、やり取りの内容に問題があるわけでなく、初めから脈無しだったので仕方ありません。こういうときは、気持ちを切り替えて次に進みましょう。

連絡先を聞いてみないことには、相手が「自分に興味があるか?ないか?」は分からないのでそこは積極的に聞くこと。

 

また、「この人と付き合うことはないな」という判断は、あなたの第一印象で判断されてしまっているので第一印象をよくすることで、返信がくる確率は上がります。なので、自分磨きは怠らないようにすること。

こちらの記事に、第一印象について説明していますので参考にしてください。「彼女ができないのは辛い!誰にも相談できないあなたへ。悩み解決!」

 

2つ目のパターンは「やり取りの中でミスをしている」。初対面では感じが良かったが恋愛対象かはまだ分からないので、とりあえずLINEでやり取りをしてから、2人で会いたいと女性は思います。

そこで、あなたが前のめりな文章を送ってしまうと、相手も気持ちはそこまで高まっていないので重いと思われてしまいます。

 

LINEを送りすぎたり、文章が長すぎたり、想いが強すぎたり、がっついたりしてしまうと「その気持ちに応えられない」と距離を置かれて、返信が帰ってこなくなります。

 

「ややツンデレ」が丁度いい

 

LINEは「基本は相手に合わせつつ、やや控えめ」の「ややツンデレ」がいいです。女性に慣れていない男性がやってしまいがちなのが、

  • 返事がないのに何回も送る
  • 自分だけ長文
  • 想いが強い
  • やたら質問する
  • 返信がないと心配で、もう一度送ってしまう
  • 「今、何しています?」と目的が分からない文章を送る

 

これらはカップルの間では成立する内容ですが、片思いの段階では重いし、めんどくさいと思われてしまいます。初めは、一方的にならないようにすることが大切です。

相手がどんどん返してきたら、こちらもどんどん返す。返信が来なかったら1週間空けてみて、改めて送ってみる。それでも返信がなければ諦めましょう。

 

人によって、「返信が早い人だったり、遅い人だったり」「文章が短かったり、長かったり」「絵文字を使う人、使わない人」などさまざまなタイプがいるので、相手に好感を持たれるには相手に合わせつつやや控えめに返すのが効果的です。

 

ここでいう控えめは、「相手の文章よりやや短くする」など反応を抑えること。好意を表しすぎないこと。

 

LINEで距離を縮める

 

メールで盛り上がることができれば「この人とは話が合う」と思われればスムーズにデートまで展開することができます。なので、LINEのやり取りは自分の好意を表すことでもなく、自己アピールでもなく、「相手を楽しませる」ことに意識することが大切。

 

女性に慣れていない男性がやってしまいがちなのが、相手の興味を引こうと一方的に自分のことばかり喋ってしまいがちです。

人は他人の話を聞くより自分の話をしたいもの。だから、相手も好きなことについて話すのがおススメです。

 

人は、自分の好きなことは話したいし、知って欲しい欲求があります。なので、あなたが相手の好きなことに興味を持ち、

  • いつから好きになったのか?
  • どんなところが好きなのか?
  • どれくらいのペースでやっているのか?

 

などと、どんどん深く掘り下げていきましょう。そうすれば、相手は満足して今度は相手からあなたに質問してくれるようになるので、LINEのやり取りも盛り上がっていき、デートを誘いやすくなります。

 

デートの誘い方

 

デートの誘い方は、あまり考えすぎずサクッと誘うこと。モテる人は「ご飯でのどう?」とサクッと聞いてOKをもらっています。

女性は、「1日掛かるデートプランだと、会話が続くかが不安だったり」「お酒が入らないとリラックスできない」という人もいるので、初めは晩ご飯がおススメです。

 

それと、デートプランは一方的に決めないで、しっかり相手の意見や希望を聞くこと。

「男が決めないと優柔不断に思われる」と思うかもしれませんが、そんなことはないです。

 

人の好みを当てるなんてできないので「行きたいところはあるか?」「好きな食べ物は何か?」

シンプルに聞いて、デートプランを考えること。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

恋愛では、「余裕」を持つことが大切です。

 

がっつく必死感がでてしまうと相手に伝わってしまい、距離を取られてしまいます。なんで必死感が出てしまうのかというと、気になっている人が1人しかいないから「俺には彼女しかいない・・・」となってしまうんです。

それでフラれると「やっぱり俺には彼女はできないんだ・・・」落ち込む。

 

別に女性はその人以外にもたくさんいるので、気になる人が何人かいるようにすること。そうすれば1人を思う時間が短くなるので、もしダメだったとしてもそこまで落ち込みません。がっつく必要もなくなり、まだチャンスはあるのだから余裕を持てますよね?

だから、出会いの場にも積極的にいきどんどん気になる人を見つけていき、連絡先を交換して女性に対して強くなっていきましょう。失敗してもいいんです。

 

そこからしっかり、何が悪かったのか分析して次に活かせば。そうすれば、あなたにも彼女ができる可能性がどんどん上がっていくのでがんばりましょう!

これから、モテる方法を紹介していきますので楽しみにしていてください。

 

ここまで、読んで下さりありがとうございました。

 

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

↓【成功者続出】美女を落とすための会話術はこちらをクリック!

 

【※成功者多数※】好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください