もう疲れた。彼女ができないのは辛い。正しいアプローチの方法①

 

もう疲れた。自分なりにネットや本で恋愛の勉強をしてそれなりに出会いの場にも行ってるのに、女性と連絡先を交換はできてもデートまでたどり着かない。さすがに、努力が報われないのは辛い。

上手くいかないと、どんどんネガティブな気持ちになっていきますよね。分かります。私もすごくネガティブな時期がありました。彼女ができる気がしない。でも、それはあなたが正しいアプローチができていないだけかもしれません。

 

なぜ、2人で会うまでにたどり着かないかというとLINEのやりとりの段階で撃沈しているからです。

「相手と自分の温度差」を理解していないから。

 

それが原因で、女性の気持ちが冷めていってしまう。ですが「相手と自分の温度差」を理解すれば、正しいアプローチの仕方が分かり女性と2人でデートすることが可能になるでしょう。

もう辛い思いをしないためにも、これからLINEでの正しいアプローチの方法を紹介していくので、じっくり読んでいってみて下さい。

 

前回記事「彼女ができないのは辛い!誰にも相談できないあなたへ。悩み解決!」も合わせて読むとより効果的です。

 

もう疲れた。彼女ができないのは辛い。正しいアプローチの方法①

 

前のめりになりすぎない

 

恋愛はどちらかの片思いで始まるのもで、好きになった方がアプローチして好きになってもらうように努力するものです。お互い出会った瞬間に一目惚れして両想いなんて、映画の世界の話です。

 

一般的に、女性は男性より恋愛に慎重です。ここで注意しなければいけないことが、前のめりになりすぎないこと。

 

男性は「視覚」を重視するため外見で一目惚れする人が多いです。あなたの過去を思い出してみ下さい。見た瞬間に「この人めっちゃタイプだ!」もう好きになっちゃってるときがあったと思います。ということで、男は外見で判断してしまうところがあります。

逆に女性は「感情」を重視する人が多いです。相手がイケメン、好みの外見でも「話してみないと分からない」という人がほとんどで、話してみて合わない、楽しくない、と感じると「この人じゃない」と判断してしまいます。

 

なので、女性に初めにピンと思われていなくても何回も会っていくうちに、自分のことを知ってもらうことで好意を持ってくれるようになるということです。

しかし、ここでモテない男子がやってしまいがちなことが、まだ一度も会ったことがないのに相手に好意を伝えすぎるということ。女性からすると「まだあなたのことをよく知らないから・・・」となってしまいます。

 

あなたが「好き!付き合いたい!」と思っていても、相手はからすると「知り合い」という程度にしか思われていません。まだ、恋愛対象となっていない段階で好意を伝えすぎると「距離を置いておいた方がいいかも」と一線を引かれてしまいます。

 

あくまで女性には、自分が好きなことを悟られない程度に「この人は、私のこと好きなのかな?」と思わせているのがいい距離感です。

 

重すぎない

 

LINEを送りすぎたり、長文だったり、文章に想いがこもりすぎてたり、すぐ会おうとがっついてしまったりすると女性は重く感じてしまいます。

恋愛に慣れていない男性は、「真剣な思いを伝えないと!」思いがちです。「あなたに一目惚れしました」「あなたにすごい魅力を感じた」「こんなに好きになった人は初めて」「あなたを守りたい」などといった想いのこもった文章を送りがちです。

 

こういう文章が来ると、女性は「怖い」と思ってしまいます。

 

女性には好意を持たれてしつこく迫られたり、断って逆ギレされたり、ストーカーされた経験を持つ人も少なくないです。男性は、その想いが強い分「感情的になると何をするか分からない」と警戒してしまいます。

もちろん気にしない女性もいますが、警戒心が強い女性もいるので「この人は信用できる紳士な人」だと安心感を与えることが重要。

 

最初のご飯の誘い方も、軽い感じで誘うこと。

 

自然な流れとしては、「そういえばこの間、確か〇〇が好きって言ってたよね?すごくおいしいお店を知ってるから良かったら今度食べにいきこう!」みたいな感じで、これなら女性も気軽にOKしてくれます。

そうすれば、自然に会う目的ができるし、「私の話をしっかり覚えてくれてたんだ!」と好感を持たれます。

 

これがいきなり「もっと、あなたのことを知りたいから今度ご飯でも食べに行きましょう!」だと、女性があなたに興味があればOKかもしれませんが、まだあなたにそこまで興味がなかったとしたら返信に困ってしまいます。

 

なので「会う目的」が重要なんです。

もう一度言いますが、片思いの状態で前のめりになりすぎないこと。

 

焦らず少しずつ距離を詰めていきましょう。

だからといって、全くアプローチしないのはいけませんよ。

ある程度は積極的にバランスを大切にすること。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

まとめ

 

あなたも今までを振り返ると「感情爆発してたな~」っていうときがあったのではないでしょうか?

  • 前のめりになりすぎないこと
  • 重すぎないこと

 

男性は、一目惚れしやすいのでその勢いで感情を伝え過ぎないことが重要。

 

自分の感情を抑えて、まず相手に安心してもらえるように正しいアプローチをすること。そこから、女性と会う回数を増やしていきどんどん恋愛対象になるように頑張っていきましょう!

次回は、実際にどのようにLINEをすればいいのかテクニックを紹介していきますので、そちらも楽しみにしていてくださいね。

 

ここまで、読んで下さりありがとうございました。

 

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

↓【成功者続出】美女を落とすための会話術はこちらをクリック!

【脱】彼女いない歴=年齢!好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください