男性が女性を食事に誘うときに使えるLINEテクニックとは?

 

LINEを交換して、ある程度やり取りしたら次のステップのデートになりますよね。そんな初デートは食事が無難です。

でも、どうやってOKをもらおうか?考えてしまいますよね。

 

なるべくOKをしてもらえる確率を上げたいところ。

大丈夫です。このLINEテクニックを使えば、好きな女性からOKの確率を上げることができます。

 

これからは、もう誘い方で悩むことなく女性とデートすることが可能になるでしょう。

 

それでは、男性が女性を食事に誘うときに使えるLINEテクニックを解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

男性が好きな女性を誘うときに使えるLINEテクニックを徹底解説!

 

YES?NO?の2択はNG

 

女性に「良かったら、今度お食事でもどうですか?」この誘い方は、断られる可能性があるので危険です。

これの答えは、YESかNO?の2択になりますよね。ということは、相手が少しでも乗り気ではない場合、NOと言われる確率が高くなってしまいます。

 

ここで、YESをもらえる確率を上げるには、選択肢からNOを無くすこと。

 

例えば、

「よかったら、今度ご飯でも食べに行こうよ。イタリアンと中華だったらどっちがいい?

 

これだと、もう答えがイタリアンか中華のYESが前提の2択しかありませんよね?

YESとしか言えなくなる状況を作れるかが、恋愛が上手くいく鍵を握っています。

 

もし、イタリアンや中華も微妙そうな反応が来たら「じゃあ、他のにする?」と、提案しましょう。NOの選択肢を無くし続ければ、いずれYESと言ってもらえます。

女性をごはんを誘うときに、とにかく気を付けないといけないことが「行く?行かない?」という質問で、せっかくのチャンスを潰さないこと。

 

最終的には、ごはんに行くことが前提で話を進めるのがポイント。

 

お店の情報を与える

 

さっきの話では、ざっくり何系を食べるという話でした。

そこでもしジャンルが決まったら自分で調べたおススメのお店を2つピックアップして、そのお店のURLをLINEで送りましょう。

 

相手からすると、あなたからのお店の情報より、自分の目でそのお店雰囲気やおいしい料理の情報を確認した方が、イメージできやすいので選びやすくなります。

ここで「食べてみたい!」「行ってみたい!」と思わせることができたら勝ちです。

 

しかも、自分はどっちもいいよと進めているわけですから、最終的に相手がどちらかを選ばないといけない状態です。

自分が選んだとき、人は断りにくいという心理が働きます。これを利用しない手はありません。

 

このLINEテクニックも使って少しでも、OKをもらえる確率を高めていきましょう。

 

第三者の評価を使う

 

最後のダメ押しとして、第三者の評価を使うと、そのお店の信頼度が高まります。

  • 「友達が、めちゃくちゃおいしいと言っていた」
  • 「テレビ、雑誌で紹介されていた」
  • 「そのジャンルでは、有名なお店」

 

という、第三者の意見を聞くと、その「お店は間違いない」「絶対、おいしい」と思わせることができます。より、相手の期待値も高まります。

もし、美味しくなかったとしても、自分が選んだでないので「全然、おいしくなかったね」「みんな、おかしいよね?」と他人事で一緒に「おいしくない」を共感することができ、私はあなたと同じ価値観だということも伝えられます。

 

これで、より親近感が高めることも可能ということ。

 

初デートは奢るのがベスト

 

初デートは、割り勘が良いのか?奢るのがいいのか?悩むところだとおもいます。

結論、男性が全部支払うのがベスト。

 

女性が「そんなの悪いよ」と言ったとしても、「ありがとう。でも、初めだからここは任せ!じゃあ、次のごはんのときはお願いするね。」と言えれば、自然と次のご飯の予定を作れちゃいます。

どうしても、出したいという女性もいます。そんな時は、無理に断らないで3:2くらいに割って、男性が多めに支払いましょう。もし、5000円だったら、男性が300円、女性が2000円といったところです。

 

これで、女性側も同じ対等な感じを得られるので、相手を傷つけることなく、ちょっと多く払ったことであなたに感謝もしてくれるでしょう。

2回目以降のデートでは、割り勘か男性がちょっと多めくらいがベスト。

 

奢りすぎると、相手がそれ目的になってしまう可能性があるので気をつけましょう。また、奢ってくれなくて機嫌が悪くなる、そんな女性がいたら、こちらから願い下げしましょう。女性としての品がなく、あなたが傷つくだけですから。

 

なお、いつも好きな女性に既読スルー、脈なしの反応をされていた男性は

自分に興味を持ってもらう、ある1つのことをしていなかったから。

 

どうしても彼女が欲しいという男性は、下記の記事に詳しく話していますので、クリックして読んでみてください。

→「1度も女性経験がなかった男性が、たった3カ月で好きな女性と付き合えた方法とは!?

 

まとめ

 

好きな女性を食事に誘う際は、できるだけNOの選択肢をなくし、YESと言わせるようにしましょう。

このLINEテクニック使えば、好きな女性とごはんに行ける確率はグッとあがります。

 

これは、食事以外でも使えるテクニックです。

相手にYESと言わせたいときは、選択肢からNOをなくしましょう。

 

これからも、彼女ができない男のためのモテる方法を解説していきますので、楽しみにしていてください。

ここまで読んで下さり、ほんとうにありがとうございました。

 

☆基本的に、モテる男の特徴

参考:彼女ができないと焦り疲れてしまったあなたへ。諦めなくても大丈夫です!

【まとめ】彼女の作り方

参考:彼女の作り方がわからない20代・30代の社会人へ解決策をまとめてみた

 

<次の記事は癖が強い!>

☆【脱】彼女ができない

参考:ずっと彼女ができない【彼女いない歴=年齢】の男性の特徴とは?

☆もう恋愛で悩まない

参考:自分の容姿に自信がない男性が彼女を作る方法とは?モテる男になる

☆諦めない力。ほんと脳はすごい!

参考:一生彼女ができないかもと不安に思う男性に伝えたいこと

 

【脱】彼女いない歴=年齢!好きな女性を落とす究極の会話術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください